モチーフ編みは続く

ラニースクエアモチーフを編み終わって残り糸を片付けていたら、中細の半端糸が目についた。そういえば、靴下編みに使った残りが結構溜まり始めてたっけ。

中細で編んでる単色モチーフはついこの間沢山消費した後だから少し編み溜めておくかなあと中細を引っ張り出して編み始めたら止まらない。結局この五日ほど、まるでお尻に根が生えたかのようにソファに座り込んでモチーフを編んでいた。

出来たのがこれだけ。

*単色中細モチーフ

中細 200グラム、2号かぎ針。総枚数 57枚。

これで、これまで編んであったものと併せると100枚。

小さ目のひざ掛けができる量。

このままつないでしまうか、もう少し編み足して少し大きめひざ掛けにするか。

ただ今思案中。

 

これが100枚の中細単色モチーフ。450グラム。

多少色が偏ってるような気がしないでもないけど、自然に溜まった半端糸を寄せ集めた結果で、このために集めた糸じゃないからねえ。

引っ張り出した中細の残りはこれだけ。

左がまだ単色モチーフを編むことができる糸。350グラム。

右が単色モチーフを編めない短い糸。150グラム。

この短い糸はグラニースクエアモチーフにでもして消費するしかないのかなあ。

これまた思案のしどころである。

三寸人参

葉っぱを食べたくてプランターに植えた三寸人参。

袋に入ってた種を全部蒔いたので新芽が沢山。若芽の時はサラダに使い、少し大きくなったら葉先をサラダや炒め物に使い、軸がしっかりしてきたらかき揚げにと、間引きを兼ねて結構楽しませてもらった。

ある程度の間隔になるまで間引いたので、ここしばらく放っておいた。

葉っぱのかき揚げが食べたくて久しぶりに抜いてみたら、思った以上に根っ子部分が育っていてびっくり。しっかりかき揚げに使わせてもらった。

実物はこの通り。

まだ何株か残ってるので、しばらく楽しめるかな。

 

話は変わるけど、実は昨日急にネットがつながらなくなった。

ルータのせいかと電源のON/OFFをするけど状態は変わらず。

モデムのランプを見たらいつもついてる箇所が消えている。

あれこれ調べたら、どうも回線かモデム内部がつながってない様子。

サポートに電話して詳細を説明してたら、台風の後、回線が切れる故障が結構出ているらしい。日程調整してついさっき調査&修理に来てもらった。

調べたら、外の回線に切れてるところはなくって、モデムの内部の線が切れていた。新しいモデムと交換して、トラブルは解消。やれやれである。

 

そうそう、いつもお手伝いに行ってる健康な人達の通所サロン。

このところ、折り紙作品を作るのがテーマのひとつ。

ついこの間出来上がったのがこれ。

十五夜には間に合わなかったけど、十三夜には間に合うかな。

同じ様に折って同じような台紙に貼りつけてるのに、それぞれ個性が出て面白い。

私自身は材料用意やカメラマンでばたばたしてて作らなかった。

少し涼しくなったので、、、

モチーフを編んだら編み物熱復活。

少し涼しくなってきたのもあって、妙に毛糸に触りたい心境。

で、毛糸を選んだまま手を付けずにいた靴下を編み始めた。

ついさっき、一足完成。

*靴下(24cm前後)

ソックヤーン+合細、かかと部分(白っぽく見える部分)は中細追加 70グラム

2号棒針使用。

合わせた合細がとっても柔らかかったので、強度が心配になってかかとを補強してみたけど、履き心地はどうかなあ。編地を手で触った感じでは、そんなに厚ぼったくないし他の部分との違和感も大して感じないけど、、、。

進呈したら履き心地を聞いてみよう。

さて次は、ひざ掛けにするか、もう少し靴下を編むか、思案中。

縫いたいものも刺したいものもあるし、手がもう少し欲しいわいなあ。叶うわけないけどねえ。

グラニースクエア

ここしばらく編んでなかったモチーフ。ステッチや靴下編みに飽きた時の手慰みにぼちぼち編もうかなと、半端糸を引っ張り出してきた。

編み乍らふと思いついて、編みあげたモチーフが何枚あるか数えてみたら結構な枚数で、少し編み足せばひざ掛けが作れることが判明。そうとわかったら、のんびり編むつもりだったのに、急にせっせと編んでしまった。

この三日で編んだのは24枚。これまでのものと合わせればひざ掛け一枚分。

*編みあげたモチーフ(並太、グラニースクエア)

並太(と思しき糸) 120グラム、3号かぎ針

左側に写ってるのはモチーフの中心すら編めないほど短い糸。

さて、今度は全部並べて色合わせ。

綴じ合わす糸は既に引っ張り出してある。

我が事ながら暑いのにご苦労なこった、と思わなくもないけど、やってて楽しいからねえ。寒くなる前に仕上げよう。

 

ちなみに、半端糸もこれだけになった。

二つの入れ物一杯だったのに、ひとつが空になった。

短い糸は揃えて括っておいた。

 

平城宮跡は広かった

ここしばらく遠出をしてなかったので、今年はいいかな?と出かける予定を立てていた。夏は暑いし夏休みで人出も多そうだし、秋になればよろし かんべえと連休避けて宿の予約をしたのがこの春の話。

で、予定通り出掛けて遊んで来たのだが、、、。

とにかく暑い暑い。修学旅行が復活したようで、思った以上の人出。

と予想外のことが幾つか。

中でも予想外だったのが、見たいと思っていた場所の広さ。頭の中ではそれなりに広いと思っていたはずなんだけど、いざその場所を歩いてみると予想以上に広い。

石舞台や飛鳥宮跡をこの目で見たくて出掛けた明日香村は案内板も余りないし、ナビの設定を間違えると中々たどり着かないし、とにかく広い。おまけに何より市内から遠い。

平城宮跡はぐるっと回って歩けるようだし、スタンプラリーもやってるしと歩いてみたら、暑さと広さに参ってしまった。見渡す限りの草っぱらにぽつんと立つ第一次大極殿朱雀門。管理するとこが国土交通省奈良県、等四カ所もあるとかで、案内板もばーらばら。道もある様な無いようなところもあれば、しっかり整備されてるとこあったりで、とにかく大変であった。

それでもなんとかスタンプラリー完了。記念にと第一次大極殿の印刷されたクリアフォルダーを頂いた。

*スタンプラリーの記念品

右が地図とスタンプ、左が頂いたクリアフォルダー。

ただひたすら歩いてみて、昔の人はこの広い中を歩いて行き来し、仕事してたんだなあ。と感心してしまった。

行ってみたいと思っていたとこ、歩いてみたいと思っていたとこは大体網羅したけれど、ならまちは時間切れで見て歩くこと叶わず。

まあ、三年ぶりに従姉に会って楽しくおしゃべりできたし、良し!!!かな。

着々と

少し涼しくなってきたらげんきんなもんで、あれほど見るも嫌だった毛糸を引っ張り出して編み物再開。取り敢えず、目論んでた靴下編み。

久々だから運針と同じで中々手が動かないかなと思ってたけど、思った以上にすいすい進み一足完成。

*靴下(24cm前後)

ソックヤーン+合細 60グラム、2号棒針

段染めの幅が短いので、色合わせを気にせず編むことが出来た。

この糸、ストレスフリーでいいかもしれない。

別の色も買おうかな?なーんて思ってしまった。

おっと、危ない危ない。ソックヤーンの在庫は引き出し一杯あるんだった。せっせと減らすのが目下の課題なんだから、新しいのを買うなんて考えるのはご法度。

今朝はその在庫から2色引っ張り出してきた。

さてこれはいつ編み上がるかな。

運針

布地棚整理で出てきた半端な木綿地。

自分でしまっておいて言うのもなんだか変なんだけど、浴衣や晒の洗いざらしの端切れが、何でこんなとこに入れたんだろ?と首を傾げてしまう所に突っ込んであった。

半端切れ入れに仕舞い込むとまたおねんねになるからと、布巾に仕立てた。

久し振りの運針は、手は遅いし、目は揃ってないし散々。

でもまあ、それなりに出来上がったので良しとしよう。

*ふきん